日焼けの種類
2019.02.08

https://ameblo.jp/luna2009/entry-12437993509.html

日焼けって2種類あるの知ってますか?

紫外線を浴びた直後に現れる赤い日焼けを「サンバーン」といいます。

 

ひどくなるとヒリヒリしたり水ぶくれができたりします。

 

海水浴 などで真っ赤に日焼けするのはサンバーンです。

もう一つは、赤い日焼けが落ち着いた後に現れて数週間から数ヶ月続く黒い日焼けを「サンタン」といいます。

 

 

どちらも日焼けです。



また、赤くなっても黒くなりにくかったり、赤くならずにすぐ黒くなったりと、人によってタイプが分かれます。

 

 

 

去年の夏に日焼けした後がまだ残ってることって良くありますよね?

 

 

今年も日焼けには十分気をつけましょう。

 

 

 

 

 

ミストとジニアールでUV対策バッチリで、お肌を守ります。

 

 

 

 

お問合せはこちら